X−ガイド│世田谷・相模原・神田のインプラントなら蓮優会

X−ガイド│世田谷・相模原・神田のインプラントなら蓮優会

  1. 神田秋葉原デンタルクリニック

    0120-648-091ムシバゼロキレイ

  2. 世田谷通りデンタルケア

    0120-648-706ムシバナオル

  3. 女子大前歯科

    0120-648-156ムシバイチコロ

  4. 各医院駐車場完備

インプラント手術ナビゲーションシステム「X-Guide」

当院では、インプラント手術の正確性や安全性のさらなる向上、患者さんの負担をできるだけ軽減するインプラント治療を目指し、インプラント手術ナビゲーションシステム『X-Guide』を導入しました。
今まではインプラントの安全性を高めるシステムとして、マウスピースのような手術用テンプレートを使うシステムが主流でした。ただ、テンプレートを作成するための期間が生じたり、口腔内の状態が微妙に変化していた時のずれが生じたりするケースがありました。
今回導入した「X-Guide」は、3D画像でリアルタイムに口腔内の状態を表示し手術のサポートをいたします。それにより従来よりも精度の高いインプラント治療が可能になりました。

「X-ガイド」を活用した治療の流れ

① CT撮影

①	CT撮影

CTスキャンを行ないます。
骨の形や質、高さ、幅には個人差があり、骨の中には神経や血管が通っています。正確で安全な治療計画を立てるための撮影です。

② コンピューター上で治療を計画

②	コンピューター上で治療を計画

CTスキャンの画像をもとに、神経や血管を避けながら適切なインプラントの埋入位置・角度・深さ・サイズなどをシミュレーションし、制度の高い治療計画を立てます。

③ 治療計画についてご説明

③	治療計画についてご説明

インプラント治療の方法を画像で確認していただきながら詳しくご説明します。

④ 「X-ガイド」を使ってインプラント手術

④	「X-ガイド」を使ってインプラント手術

手術中はX-ガイドが治療計画に沿ったインプラント埋入位置・角度・深さになるようにナビゲーションします。画像を360°リアルタイムに確認しながら、より精度の高い安全な治療を提供します。
※「X-ガイド」によるインプラント手術はサージカルガイドテンプレートが不要なため、お口があまり大きく開かない方にも対応できます。

⑤ 最終的な歯の取り付け

⑤	最終的な歯の取り付け

適切なポジションに埋入されたインプラントに最終的な歯の装着を行ないます。

X-ガイドは歯科インプラント治療用に開発された3Dダイナミックナビゲーションシステムです。

デジタル技術を活用した安全な手術をサポート

CTスキャンの画像をもとに顎骨の形態や質、神経の位置などを把握しながら事前に立てた治療計画を正確に手術に再現できるようにサポートするナビゲーションシステムです。

インプラント埋入時の位置・角度・深さを正確にガイド

インプラントの埋入位置角度は、「X-ガイド」の3Dナビゲーションによって正確にトラッキングされます。骨の中の神経や血管の位置をリアルタイムに確認しながら手術を実行できるため安全で精度の高いインプラント手術が受けられるようになります。

手術の安全性をより高めるために

手術の安全性をより高めるために

X-Guideは、DTX Studio Implant ソフトウェアとリンクし、手術をナビゲートするシステムです。従来のインプラント治療ガイデッドシステムは、事前に作製したサージカルテンプレート(インプラントを埋入する箇所に穴を開けたレジン製のマウスピース)を患者さんに装着することにより、ドリルを入れる位置などを決めて手術を行っていました。しかし、X-Guide®を使用することでサージカルテンプレートの作成は不要になります。X-Guideを使うことで、歯や骨の状態はもちろん、骨の内部にある神経や血管の様子まで3D画像でリアルタイムに確認することが可能になります。

バーチャル技術による手術サポート

バーチャル技術による手術サポート

X-ガイドは、シンプルなステップで手術を実行できるように設計されているため、決められた手順に沿って進むことで、立案した治療計画に基づいた精度の高いインプラント治療が可能になりました。また、サージカルテンプレートの作成が不要なため、サージカルテンプレートを作る期間の短縮や作成されたサージカルテンプレートの微妙なずれによる誤差というものがない手術が可能になります。X-ガイドは、ドリルとCTで撮影した解剖学的構造情報を瞬時に表示し、リアルタイムな3Dガイダンスに基づいて治療を行います。これは、デジタル技術と光学技術を駆使した唯一のナビゲーションシステムです。スクリーンに表示される解剖学的構造情報とインプラントの位置および角度の情報は、これまでの手術では得られなかった粘膜下の情報を術者に明示します。また、ハンドピースと患者様の位置とその動きを常に追跡するシステムにより、リアルタイムのナビゲーションを可能にし安全でスムーズな手術を実現します。これまでにない情報量を駆使し最適なインプラント治療をサポートするシステムとなっています。