世田谷・相模原・神田の歯科・歯医者なら蓮優会│一般歯科・予防歯科

  1. 神田秋葉原デンタルクリニック

    0120-648-091ムシバゼロキレイ

  2. 世田谷通りデンタルケア

    0120-648-706ムシバナオル

  3. 女子大前歯科

    0120-648-156ムシバイチコロ

  4. 各医院駐車場完備

GENERAL DENTISTRY & PREVENTIVE DENTISTRY 般歯科・予防歯科

一般歯科

一般歯科

『一般歯科』は、虫歯や歯周病の治療、入れ歯の作製・調整・修理、定期検診など、私たちにとって身近で一般的な治療が行なわれる分野です。機能性や審美性にこだわり、より優れた仕上がりを目的とするインプラント治療、矯正治療、審美歯科などとは異なりますが、生涯口の健康を維持するためには、一般歯科の受診が大切になります。

一般歯科で行なう治療の多くは、健康保険が適用される保険診療となるので、“一般歯科=保険診療の治療”と考える方も多いようです。
しかし、入れ歯治療などでは、健康保険が適用されない自費診療の入れ歯を選ぶ方も多いので、一般歯科の治療が必ずしも保険診療になるとは限りません。

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは

私たちは“食べる”ことで生命を維持しています。
口に入れた食べ物を歯で噛み砕いて細かくし、それを飲み込むことで消化され、栄養が吸収されるわけですが、効率的に栄養を吸収するために大切なのが“噛む”ことです。この食べ物を噛み砕くことを『咀嚼』(そしゃく)といいます。

咀嚼は、直接的にも間接的にも、さまざまな体の機能に影響します。
直接的には、唾液が十分に分泌されるようになるので、効率的な消化・吸収に繋がります。また、口の中の衛生状態が維持され、虫歯や歯周病の予防効果が期待できます。
さらに、咀嚼筋(下顎の骨の運動に関わる筋肉)が鍛えられるので、以下のような効果も期待できます。

  • 満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げる
  • 脳の海馬(記憶に関わる器官)が刺激され記憶力が向上し、大脳皮質(知能に関わる器官)が活性化され認知症を予防できる
  • 味覚神経が敏感になり、食生活を楽しめる
  • 顎の骨が強化され、歯周病や顎関節症を予防できる
  • 顎の骨が強化され、適切な発生ができる
  • 顔の筋肉が鍛えられ、しわができるのを予防できる

間接的には、歯周病にも関わる糖尿病や心臓病などの生活習慣病の予防にも繋がるといわれています。
口が健康で咀嚼がきちんと機能するからこそ、全身の健康に繋がるのです。口の健康を維持してきちんと咀嚼するためにも、『予防歯科』は大切です。

蓮優会の予防歯科

蓮優会の予防歯科

蓮優会では、患者様の口の状況に合わせて1ヵ月から半年に一度、定期検診に来ていただき、患者様ひとりひとりの口の状況を踏まえ、歯科医師・歯科衛生士による最適な口腔ケアをご提供します。
そして、口の中の衛生状態を維持していただけるよう、必要に応じて適切なホームケアをご提案しています。これが予防歯科の基本となります。

定期検診では、主に以下のような処置を行なっています。

歯周病菌検査
口の中には何百種類もの菌が常在しており、その中には歯周病の原因となる歯周病菌がいます。歯周病筋の種類や数は、位相差顕微鏡(透明な細胞を観察できる顕微鏡)でも判断が難しいことがあります。
そのため、口の中に歯周病菌がどの程度潜んでいるかを調べ、その種類や数をより正確に把握し、歯周病の治療の必要性を判断するために、『歯周病菌検査』を行ないます。
歯磨き指導
歯科医院でどれだけ口の中をきれいにしてもらっても、毎日の歯磨きがきちんとできていなければ、意味がありません。『歯磨き指導』を行なうことで、歯ブラシの届きにくい部分を確認し、効率的な磨き方などをお話します。また、ご希望の方には、患者様に合わせて、蓮優会おすすめの歯ブラシをお選びします。
歯科医院でのケアと毎日のホームケアを両立することで、予防歯科がより効果的になります。
歯石除去
『歯石』は、歯の表面や『歯周ポケット』(歯と歯の間)などに長いことついていた『プラーク』(歯垢)が、唾液の中のカルシウムを吸収して石灰化し、硬くなったものです。プラークの温床である歯石は、歯ブラシでは落とせないので、それが虫歯や歯周病の原因となります。
虫歯や歯周病を予防するためには、歯科医院で定期的に歯石を除去する必要があります。超音波スケーラーの微細な振動を利用して歯石を徹底的に除去し、きちんとホームケアに取り組んでいただけるようにしています。

歯周病検査

歯周病検査

歯周病の発症や進行には特定の細菌の増加が関係しており、歯周病の約90%が、ポルフィロモナスジンジバリス、トレポネーマデンティコラ、タネレラフォーサイシアの3種のうち1種、または複数を原因とするものです。
『歯周病検査』では、歯周ポケット内部のプラークの中にいる細菌3種が持つ特定の酵素の検出・存在を調べる体外診断用医薬品を使います。
歯周病検査は、以下のような手順で行います。

検査日の記録

  • 患者様のお名前、検査日などを記録します。検査日を記録することで、経時的な変化を観察・比較できます。要性を判断するために、『歯周病菌検査』を行ないます。

  • 歯周ポケットの内部から検体(歯肉溝浸出液:歯を歯肉の境目から分泌される組織液)を採って判定用紙に塗り、判定用紙を蒸留水で湿らせます。

  • 判定器に判定用紙をセットし、55℃で5分間反応させます。

  • 結果を見て、歯周病の治療の必要性を診断します。

    1. 陰性………歯周病の治療は必要ありません
    2. 弱陽性……歯周病の可能性があります
    3. 陽性………歯周病の治療が必要です

PMTC

PMTC

『PMTC』は、『Professional Mechanical Tooth Cleaning』の略で、歯科医師や歯科衛生士が専用器具を使って、歯のクリーニングをすることです。これを行なうことで、歯磨きでは落とせない歯垢や歯石、茶シブやたばこのヤニなどの着色汚れを落とすことができます。
虫歯や歯周病の予防・改善はもちろん、歯のツヤの維持、口臭の予防・改善などさまざまな効果を、時間をかけず、痛みなく得られます。

病原菌の入り口である口の中を清潔に保つことで、糖尿病、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、各種感染症、早産など内科的な病気の予防にも繋がり、全身の健康を維持する効果も期待できます。

歯肉を傷つけない軟らかい器具を使うため、痛みがなく、治療中に眠ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。
治療を行なうにあたっては、寛いでいただけるよう個室をご用意し、数種類のアロマからお好きな香りをお選びいただいています。ヘアサロンやエステのように生活の一部として、プロフェッショナルケアを体験してください。

予防歯科はこのような方におすすめ

予防歯科はこのような方におすすめ

基本的には、お子さまからお年寄りまですべての方が対象ですが、特に以下のような方におすすめしています。

  • 歯周病や口臭でお悩みの方
  • 虫歯になりやすい方
  • 着色汚れのつきやすい方
  • 入れ歯やブリッジを長く使いたい方
  • インプラント治療をされた方
  • 糖尿病のある方
  • 妊娠中の方
  • 歯を美しく見せたい方